治具吉の大福帳

いろんな物をヤフオクで販売。

スタッドレスタイヤの確認をしました。

今日は雪が降ったのでスタッドレスタイヤの確認をしました。

確認と言っても、空気圧を見る程度ですが。

 

f:id:jigkichi:20191223201740j:plain

 

 

スタッドレスタイヤには目印が付いています。

 

f:id:jigkichi:20191223201854j:plain

 

上の写真、これ、プラットホームと言うそうです。

これと走行面が同じ高さになったらスタッドレスタイヤとしての性能は終わりと言われています。

 

 

f:id:jigkichi:20191223201821j:plain

非常に分かりにくいですが、低い突起があります。

これがスリップサインと呼ばれる物です。

このスリップサインが同じ高さになるとタイヤとして使えません。

実際はこのスリップサインまでスタッドレスを使う事はほとんどないと思います。

夏タイヤとして履き潰すと言いますが、実際はスタッドレスタイヤを夏に使うと性能がひどく落ちる感じがして使えません。ブレーキが利かなくなる感じがあったり、コーナーで滑るような・・・。

なのでプラットホームが出たら終わりですね。

 

我が家のスタッドレスタイヤは買った時に付いていた物ですが、年式の割にはヒビが出ています。保管の環境が悪かったのでしょうね。

 

ちなみに製造年月日は・・・。

f:id:jigkichi:20191223202525j:plain

 

4桁の数字で表されます。X3917。

下2桁が製造年、上2桁が製造週になります。

このタイヤは2017年の39週の製造となります。

その前に付いているのはメーカーでいろいろな感じです。

このスタッドレスだとまだ作られて2年ほどなんですが・・・。

来年は買い替えになるかな?

どの程度滑るかによります。

あと、スタッドレスは柔らかさが問題になります。新しい物は指で押すと変形しますが、硬化してしまうと夏タイヤと同じぐらい硬くなります。

 

この地域では常識ですが、暖かい地域の方でスタッドレスを中古で購入する場合など気を付けてくださいませ。